楽園の都 ヴェルサイユ

個数:
  • ポイントキャンペーン

楽園の都 ヴェルサイユ

  • 三好 和義【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 小学館(2006/01発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 18時02分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 21X23cm
  • 商品コード 9784096806265
  • NDC分類 523.35

内容説明

太陽王ルイ14世が、王妃マリー・アントワネットが、皇帝ナポレオンが愛した夢の場所。パリ・ヴェルサイユの名ホテル6軒のガイド付き。

著者紹介

三好和義[ミヨシカズヨシ]
1958年、徳島生まれ。13才の時に沖繩を訪ねて以来、タヒチ、モルディブ、南極からチベットまで、世界各地の「楽園」を撮影し、楽しんでいる。27才の時、写真集『RAKUEN』(小学館)で木村伊兵衛賞を当時最年少受賞。近年は屋久島や四国八十八ヶ所、日本の宿にも「楽園」を見出している。2004年、藤本四八写真文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

楽園の達人・三好和義が見たヴェルサイユ

国内外の「楽園」を撮り続ける写真家・三好和義氏の人気写真集「楽園」シリーズの最新刊は、新機軸に挑んだフランス・ヴェルサイユ宮殿の撮り下ろし作品集。700線高精細印刷により、さまざまな美術品や調度品から、庭園、秘蔵のマリー・アントワネットの漆器コレクションにいたるまで、世界遺産・ヴェルサイユの栄華が圧倒的な迫力で蘇る。「太陽王」と呼ばれたルイ14世、王妃マリー・アントワネット、そして皇帝ナポレオンが愛した楽園の都・ヴェルサイユ。さらに、写真家の故・木村伊兵衛氏の遺品、ライカM3を使用して撮り下ろしたパリの街角に加え、パリ・ヴェルサイユの名ホテルも紹介。