バッハ全集 〈第6巻〉 世俗カンタータ 樋口隆一

  • ポイントキャンペーン

バッハ全集 〈第6巻〉 世俗カンタータ 樋口隆一

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 257p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784096120064
  • NDC分類 762.34

目次

1 バッハの芸術
2 バッハ、人と音楽
3 バッハとその時代精神
4 バッハの作品

出版社内容情報

バッハはその実、ユーモアを解する興味深い人間だったようだ。バッハの素顔を知るには世俗カンタータを聴くのが一番。有名な<コーヒーカンタータ>、<農民カンタータ>などを収録。全巻中最も人間味あふれる巻。

 お待たせしました。今回は「世俗カンタータ」です。バッハといえば、しかつめらしい顔を想像する方も多いかもしれませんが、実際は、なかなかどうしてユーモアを解する興味深い人物だったようです。 そんなバッハの素顔を知るには世俗カンカータを聴くのがいちばんです。コーヒー大好き娘と父親の掛け合いも楽しい<コーヒー・カンタータ>BWV211、村娘にセクハラまがいに迫る農夫のやりとりが抱腹絶倒の<農民カンタータ>BWV212、愛し合う2人の愛の賛歌<結婚カンタータ>BWV202、狩り好き貴族の誕生日のための<狩りのカンタータ>BWV208、美しくユーモアあふれる音楽が魅力の<ヘラクレス・カンタータ>BWV213など聴きどころ満載です。 執筆は、解説を樋口隆一、他にダーセルセン、ホルン、ホーフマン、鈴木杜幾子、小川英秀晴、原研二、孝橋達史、加藤浩子、ザルメン、中村雄二郎、高階秀雨、西原実各氏。どうぞご期待ください。