バッハ全集 〈第6巻〉 世俗カンタータ 樋口隆一

個数:

バッハ全集 〈第6巻〉 世俗カンタータ 樋口隆一

  • 価格 ¥23,039(本体¥21,333)
  • 小学館(1998/04発売)
  • ポイント 213pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 257p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784096120064
  • NDC分類 762.34
  • Cコード C0873

目次

1 バッハの芸術
2 バッハ、人と音楽
3 バッハとその時代精神
4 バッハの作品

出版社内容情報

バッハはその実、ユーモアを解する興味深い人間だったようだ。バッハの素顔を知るには世俗カンタータを聴くのが一番。有名な<コーヒーカンタータ>、<農民カンタータ>などを収録。全巻中最も人間味あふれる巻。

 お待たせしました。今回は「世俗カンタータ」です。バッハといえば、しかつめらしい顔を想像する方も多いかもしれませんが、実際は、なかなかどうしてユーモアを解する興味深い人物だったようです。 そんなバッハの素顔を知るには世俗カンカータを聴くのがいちばんです。コーヒー大好き娘と父親の掛け合いも楽しい<コーヒー・カンタータ>BWV211、村娘にセクハラまがいに迫る農夫のやりとりが抱腹絶倒の<農民カンタータ>BWV212、愛し合う2人の愛の賛歌<結婚カンタータ>BWV202、狩り好き貴族の誕生日のための<狩りのカンタータ>BWV208、美しくユーモアあふれる音楽が魅力の<ヘラクレス・カンタータ>BWV213など聴きどころ満載です。 執筆は、解説を樋口隆一、他にダーセルセン、ホルン、ホーフマン、鈴木杜幾子、小川英秀晴、原研二、孝橋達史、加藤浩子、ザルメン、中村雄二郎、高階秀雨、西原実各氏。どうぞご期待ください。