小学館文庫<br> いつテレビを買い替えるか―この大激変を知らねば損をする

個数:

小学館文庫
いつテレビを買い替えるか―この大激変を知らねば損をする

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 218p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094182217
  • NDC分類 547.8

内容説明

ある日突然、あなたの家のテレビが映らなくなる。テレビが故障したわけではない、電波が届かないのだ。「地上波デジタル放送」の開始とそれに伴うさまざまな変革が、テレビ局の周辺で起きつつある。あなたの知らない間に、そうした事態が、着々と進められている。液晶テレビにプラズマディスプレイと、電器店には目玉商品が並ぶが、そのままでは今売られているどんなテレビも見られなくなってしまう。では、いつ、どのようなテレビに買い替えればよいのか。メディア研究最前線の著者がズバリ答える。

目次

第1章 放送のデジタル化がはらむ危険
第2章 ある日突然、テレビが見られなくなる
第3章 残るテレビ局、消えるテレビ局
第4章 テレビ業界大再編時代のテレビの買い替え方
第5章 賢い視聴者になる方法
おわりに 流されない視聴者になる

著者紹介

西正[ニシタダシ]
1958年東京生まれ。日本総合研究所調査部メディア研究センター所長。82年東京大学法学部卒業後、三井銀行(現三井住友銀行)入行。2001年より現職

出版社内容情報

知らずに買えば後悔するテレビと電波の大変革

ある日突然、あなたの家のテレビが映らなくなる。そうした事態が、すでに決定され着々と進められている。「地上波デジタル放送」の開始とそれに伴うさまざまな変革が、テレビ局と電波を取り巻く業界で起きつつあるのだ。液晶テレビにプラズマディスプレイと、電気店には目玉商品が並ぶが、そのままでは今売られているどんなテレビも見られなくなる。では、いつ、どのようなテレビに買い替えればよいのか、メディア研究最前線の著者がズバリ答える。●文庫書き下ろし