• ポイントキャンペーン

小学館文庫
野菜がクスリになる44の食べ方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094181128
  • NDC分類 498.58

内容説明

一六〇種あまりの農作物を、約九〇人の専門家から取材、がんや心疾患、脳卒中などの生活習慣病への有効性、またアレルギー、ダイエット等にまつわる常識のウソを、野菜の病気予防策や健康増進の実効性から検証。さらには野菜の効能別の選び方、作り方、食べ方を最新データで徹底図解。ブームを見誤らないための、野菜の「新常識」を丸ごと知り尽くす、食べ尽くす、話題の一冊。

目次

生野菜神話崩壊。5分煮てがんに克て
がん予防に効果の高い7種類を選べ
温度で栄養素が激減。逃さない適温を選べ
効き目は色でわかる。老化防止は赤、黄、緑
赤いトマトのリコピンが体のサビを取る
便秘を解消する野菜の繊維パワー
野菜の炭水化物でイライラを解消する
東南アジアの野菜の驚異
驚異の殺菌力にんにくパワー
肝臓の働きに効く秋なすパワー〔ほか〕

著者紹介

池田弘志[イケダヒロシ]
1937年、東京都生まれ。早大政経学部卒。出版社勤務をへてフリージャーナリストに。週刊ポスト創刊号から参加。女性セブンなど小学館の雑誌を中心に医療・健康問題を中心に執筆。二十一世紀を健やかに生きぬくために自然治癒力を最重視する視点から野菜や気功の啓蒙普及活動を続けている

出版社内容情報

160種余りの農作物を約90名の専門家から取材し、がんや心疾患、脳卒中などの生活習慣病への有効性、またアレルギー、ダイエット等にまつわる常識のウソを、野菜の予防効果と健康増進の実効面からまとめた話題の一冊。

 本書は、女性セブン連載『野菜の食卓新常識』をまとめた単行本の文庫版。約90名の専門家から160種余りの農作物を取材、がんや心疾患、脳卒中などの生活習慣病への有効性、さらにはアレルギー、ダイエット等にまつわる常識のウソを、野菜の病気予防効果や健康増進の実効面から検証した、現在の「野菜ブーム」関連書籍の先駆者的な内容。上手な選び方・食べ方に加えレシピも公開。野菜の新常識を説いた、目からウロコの1冊です。