新・ゴーマニズム宣言〈13〉砂塵に舞う大義

個数:
  • ポイントキャンペーン

新・ゴーマニズム宣言〈13〉砂塵に舞う大義

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 19時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784093890137
  • NDC分類 726.1

内容説明

イラク戦争、対米追従、占領支援は断じて間違っている。全ての日本人にイラク派遣自衛隊員の「名誉」と「大義」を問う。

目次

日朝交渉の見方と日本の「戦略」
袋とじを開けたがるバカども
中東「民主化」戦争が日本の「国益」だって?
開戦1週目から見えるもの
勝ち馬に乗る馬鹿―解放された者ら
イデオロギーよりは人格だ
勝ち馬に乗る岡崎久彦・中西輝政氏へ
「印象」だけの小泉「構造壊滅」支持
拉致は非道な犯罪であって、テロではない。
アメリカ依存より女に依存せよ〔ほか〕

出版社内容情報

アメリカによる戦争開始から自衛隊派遣まで、イラク戦争をリアルタイムに描いた単行本第13弾! 「大義なき戦争」を一貫して訴える著者が、命を懸けて「戦場」へ赴くイラク派遣自衛隊員の名誉を、全ての日本人に問う。

 イラク戦争は「大義なき戦争」であり、必ずテロの連鎖を招く。戦争開始直後から、著者が一貫して訴えてきた主張が現実化している。本書は、開戦から自衛隊派遣までリアルタイムに著者が何を考えてきたのかがまとまった「イラク戦争、『ゴー宣』全記録」とも言うべき1冊である。 命を懸けて「戦場」へ赴く自衛隊員の名誉は果たして守られるのか。対米追従した日本政府の間違った判断によって「占領支援」の加担者にされていないのか。『戦争論』によって先の戦争で戦った「祖先の兵士」の名誉を守った著者が、「現代の兵士」の名誉を懸けて再び問う問題作! なし崩し的な自衛隊派遣を日本人はこのまま認めるのか! ここに緊急出版!!