新・ゴーマニズム宣言〈12〉誰がためにポチは鳴く

個数:

新・ゴーマニズム宣言〈12〉誰がためにポチは鳴く

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 210p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784093890120
  • NDC分類 726.1

内容説明

『SAPIO』大反響連載!単行本化第12弾。瀋陽総領事館事件、国立追悼施設からパレスチナ問題、北朝鮮外交まで、日本人よどこへ行く。

目次

ちょんまげよしりん「親米でござる!」
ひとまねこざるは動物園が幸福
自分のメディアを持つ野望
純粋まっすぐ詐欺子ちゃん
文明の内なる野蛮とは何か?
戦後生まれがアメリカに受けた屈辱
小林を排除せよと叫ぶ西尾ポチ
奈良の鹿を見て考えたこと
瀋陽総領事館とメディア規制法
「国立追悼施設」をつぶせ!〔ほか〕

出版社内容情報

描下ろし“ちょんまげよしりん『親米でござる』”を巻頭に、イラク、北朝鮮、パレスチナ情勢などで米国の言いなり言論人「ポチ・ホシュ」を斬る。その他、瀋陽総領事館事件、国立追悼施設構想など、新時代を斬る『新ゴー宣』17本収録。