ぐるぐる問答 森見登美彦氏対談集

個数:
  • ポイントキャンペーン

ぐるぐる問答 森見登美彦氏対談集

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月10日 20時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093885201
  • NDC分類 914.6

内容説明

四畳半の内側に広がるフロンティアへ!人生初の対談から、超緊張のご対面まで。作家生活10年間の、登美彦氏と豪華ゲストとの対話を網羅!

目次

劇団ひとり “笑い”の中にある“救い”
万城目学 対決!三つの公開質問状
瀧波ユカリ 漫画と小説の正しい濃度
柴崎友香 イマドキ古都の楽しみ方
うすた京介 脱「○○作家」の挑戦
綾辻行人 京都に潜む怪しの闇
神山健治1 物語の構造はドリフに学ぶ?
神山健治2 オモチロ成分の考察
上田誠1 言葉が作る現実と非現実
上田誠2 鴨川神話が崩れた日
羽海野チカ ダメダメ人間ほど愛おしい
大江麻理子 森見ワールドのモヤモヤ歩き
萩尾望都 わがままに、好きなように書く
飴村行 一見対極、前世は兄弟?
本上まなみ 四畳半に帰るべし!
綿矢りさ 暴走させない恐怖と笑い
小説 今昔対談

著者紹介

森見登美彦[モリミトミヒコ]
1979年奈良県生まれ。京都大学農学部卒業、同大学院修士課程修了。2003年「太陽の塔」で第十五回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。07年『夜は短し歩けよ乙女』で第二十回山本周五郎賞を受賞。10年『ペンギン・ハイウェイ』で第三十一回日本SF大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

森見登美彦氏初の対談集!

10代、20代の読者に圧倒的な人気を誇る森見登美彦氏、初の対談集!
デビュー以降各雑誌に掲載された、いまやほとんど読むことの出来ない対談を一挙収録。対談相手は劇団ひとり氏、本上まなみ氏、大江麻理子氏、萩尾望都氏、羽海野チカ氏、うすた京介氏、綾辻行人氏、綿矢りさ氏、万城目学氏など14人。十年前の森見登美彦氏と現在の森見登美彦氏が対談する小説「今昔対談」も特別収録。

森見 登美彦[モリミ トミヒコ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件