くりやのくりごと―リンボウ先生家事を論ず

  • ポイントキャンペーン

くりやのくりごと―リンボウ先生家事を論ず

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784093453318
  • NDC分類 590.4

内容説明

「鍋を叱る」「奥と表」など思わず膝ポン!…の痛快・家事エッセイ。無駄なことをしていないか?大切なことを忘れてないか?全29話。

目次

鍋を叱る
干す干すとき干せば
アカンなぁ、ヤカン
アイロン法概説
ダンドリキッチン
基礎、工夫、そして発明
奥と表
せせらぎに洗え
理想の台所〔ほか〕

出版社内容情報

「洗濯物を陽の下で干すのは本当にいいのか」「押し入れは現代の家庭に本当に必要か」「洋服選びもできない夫は本当に“男たるもの”か」自他共に家事通を認める著者が語る料理、掃除など家事全般の辛口エッセイ集。

『イギリスはおいしい』で一躍、話題をさらったリンボウ先生こと林望氏の痛快・家事エッセイです。これは自他共に家事通を認める著者が、女性が主役の料理、洗濯、掃除など家事全般について、おかしい、納得がいかないと思ったことを書き綴ったもの。ヤングミセス誌『マフィン』誌上に、2年半にわたって連載された大人気エッセイをまとめたものです。「洗濯物をお日さまの下で干すのは本当にいいのか」「押し入れは現代の家庭に必要か」など、固定観念にとらわれがちなミセスに疑問を呈したり、「洋服選びもできない夫は本当に“男たるもの”か」「子供中心の食卓を反省せよ」など、家庭生活への厳言を盛り込んだ辛口家事論で、女性のみならず、男性にも必読の本と言えるでしょう。 いかに無駄を省いて合理的な家事ができるか?を考え抜いた末に辿り着いたリンボウ流家事の思想&ハウツーが、これ一冊ですべてわかります。