ビッグコミックス<br> 青空 〈12〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
青空 〈12〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091863720
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

二人の幼なじみとの約束を果たそうと、天野光一は霞高校に入学。一度は廃部になった野球部を再建するため、一人ぼっちの戦いをはじめた!!

▼第1話/最後の夏▼第2話/信じる心▼第3話/まずは緒戦▼第4話/危険な関係▼第5話/今もおまえを▼第6話/すれちがい▼第7話/約束より尊いもの▼第8話/夢だった再会▼第9話/虚ろな愛▼第10話/真相への手がかり▼第11話/最後の取り引き▼第12話/ワンサイドゲーム●主な登場人物/天野光一(氷介、雪との再会を果たすため、甲子園出場を目指す高校3年生。戦力が整ってきた霞高野球部で最後の夏にかける)、三雲氷介(かつての霞高校野球部エース。障害事件を起こし、恋人の雪と町を出る。今は雪とも別れ、東京でヤクザまがいの生活を送った末、刑務所に服役中)、沙川雪(氷介の彼女。独りぼっちだった光一を弟のようにかわいがっていたが、暴力事件に巻き込まれ、氷介と共に故郷を離れる。今は、とある温泉街で働き、氷介との子供・健太と暮らしている)●あらすじ/最後の甲子園に向け、練習を重ねる霞高ナイン。光一の肩は完治していたが、光一を登板させまいとする村山親子によりその事実を隠される。だが光一は、剛速球スタイルを捨て、スローカーブを用いる技巧派の投手として練習試合に登板する。彼がマウンドに立つことにより、チームにも活気が出てきた。何としても光一を甲