ビッグコミックス<br> 日露戦争物語 〈第5巻〉 - 天気晴朗ナレドモ浪高シ

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
日露戦争物語 〈第5巻〉 - 天気晴朗ナレドモ浪高シ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 199p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091863355
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

劣勢だった日露戦争で、日本を絶体絶命の危機から救った、大日本帝国海軍中佐・秋山真之(あきやま・さねゆき)作戦参謀。彼を主人公にした、史実に基づく壮大なストーリー。

▼第44話/鬼貫太郎▼第45話/武士▼第46話/魁▼第47話/明治十九年ノ蹴球▼第48話/闘志▼第49話/責務▼第50話/落水▼第51話/忠君▼第52話/挺身▼第53話/ホトトギス▼第54話/船影●主な登場人物/秋山淳五郎真之(あきやま・じゅんごろうさねゆき。海軍兵学校の最下級生である四号生徒。後年、帝国海軍連合艦隊参謀となり、日露戦争を勝利に導く)、正岡升(通称のぼサン。帝国大学1年生。秋山の幼なじみ。後の俳人・正岡子規)●あらすじ/明治19年12月。海軍兵学校・第五分隊に属する真之は、上級生の鉄拳指導を食らいつつ、厳しい訓練を積んでいた。そんなある日、短艇(カッター)訓練により、各分隊でスピードを競うことになった。分隊同士の競争はもちろん、船の中では右舷と左舷との勝負となる訓練だったが、スタートしてすぐに、鈴木貫太郎伍長率いる第二分隊がトップを快走する。第二分隊のスピードの秘密が、貫太郎が歌う唄にあると気付いた真之は…?(第44話)●本巻の特徴/地獄の訓練、鬼の上級生、厳しい規律と鉄拳指導。海軍兵学校の毎日を平然と受け止める真之だったが、同郷の四号生徒・山路にはそれが理不尽なものに見えていた。暴力が嫌いな山路は退学を決意するが、その