ビッグコミックスワイド<br> カムイ伝 〈第2部 5〉

ビッグコミックスワイド
カムイ伝 〈第2部 5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 435p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858856

出版社内容情報

カムイが帰って来た!! 徳川封建体制の下、理不尽な抑圧にさらされた者達の果敢な戦いを描く。白土史劇、感動の<第二弾>!!

▼野望〔一〕(葛衆/納屋集落/外川浦/椿湖)▼野望〔二〕(下馬将軍/放鷹)●登場人物/草加竜之進(元日置藩次席家老・草加家の生き残り)、無宿人サブ(抜け忍カムイの仮の姿)、酒井忠清(老中・筆頭にして大きな野望を持つ)、望月佐渡守(猿投沢藩主。酒井忠清の陰の参謀)、冬木道無(腕の立つ、謎の医師)、アヤメ(道無の娘)、宮城音弥(学問好きの少年。青山美濃守の小姓になる)、堀田正俊(老中・堀田正盛の第二子。) ●あらすじ/老中・酒井忠清とその裏で策を練る佐渡守は、堀田正俊と親しい竜之進ら牢人者を襲い、その筋から堀田の失脚を狙うが失敗。その失敗の原因となったのが、竜之進たちの一行にサブという無宿者に変装し紛れ込んだ、抜け忍のカムイの活躍であった。佐渡守の手先として竜之進たちを襲った葛衆という集団を追ったカムイは、猿投沢領の隠れ里に辿り着く。一方、新天地を目指した竜之進たち牢人者と道無、アヤメたちの一行は九十九里の浜に着き、海沿いの集落に住みつくことになった。そんなある日、竜之進と共に同行した芸州の密書によりカムイと竜之進は海上で刺客たちに襲われてしまう。しかし密書の存在を事前に知っていたカムイたちは、刺客に殺された振り