少年サンデーコミックス<br> 鳳ボンバー 〈4〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
鳳ボンバー 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 174p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091265944
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

鳳啓助。この度、14歳にしてプロ球界入りした天才投手。鳳欽助。啓助の父で三冠王8回の記録を持つ大打者。この強者親子が暴れまくる、常識破りのガチンコ野球コミック。

▼第29話/二軍の魔物▼第30話/とりつかれた!?▼第31話/大応援団!▼第32話/わかりやすすぎ?!▼第33話/頼むぞ浜ちゃん!▼第34話/なんで暴れんボールやねん!▼第35話/最悪やん!▼第36話/失格!失格?!!▼第37話/卒業式で大騒ぎっ!▼第38話/ギャラクシースタジアムへ!●主な登場人物/鳳啓助(リトルリーグ、シニアリーグの世界大会でも大活躍した、天才中学生投手。テイオーフェニックスにドラフト1位指名され、14歳にしてプロ野球選手となる)、鳳欽助(啓助の父。過去8回も三冠王に輝いた、フェニックスの不動の四番打者で、プロ野球界のスーパースター。40歳)●あらすじ/開幕1軍入りを目指し、浜田と共に2軍で奮闘中の啓助。だが厳しいながらも楽しかった1軍に比べ、どうにもギスギスした2軍の雰囲気になじめない。そんな啓助の前に現れたのが、9年目を迎えるベテラン三塁手・中島だ。大学では三冠王を取り、欽助の後継者として鳴り物入りでフェニックスに入団したが、当の欽助がいまだに絶好調なので、中島は今も2軍でくすぶっているのだった。すっかり腐ってしまった中島を見て、啓助は反感を覚える(第29話)。●本巻の特徴/間近に迫った開幕に向けて、1軍から補充員要請がきた