少年サンデーコミックス<br> モンキーターン 〈24〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
モンキーターン 〈24〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 184p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091265548
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

ボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受けた波多野憲二。友情と闘争心の中で大きく育っていく若者をえがく異色スポーツまんが。

▼第1話/イン逃げを決めれば…▼第2話/これが「艇王」の壁。▼第3話/左手の傷が…!▼第4話/晴れてくれねえかな。▼第5話/蒲生さんが動いた!?▼第6話/可能性はある!▼第7話/ねばったけれど…▼第8話/これしかない!▼第9話/どっちが先だ!?▼第10話/まだこれからさ。▼第11話/賞金王にいきてえ!▼第12話/100パーセントじゃないけれど。▼第13話/ちょっとヘンな二人。●主な登場人物/波多野憲二(プロの競艇選手。鋭いモンキーターンが武器)、洞口雄大(憲二の同期にして、最大のライバル。愛知の巨人・洞口武雄の息子として注目されている)●あらすじ/愛知県常滑競艇場でのSG全日本選手権。準優勝戦・第11レースは、憲二の同期・三船が、「艇王」榎木らを相手に奮闘する。三船は1周目の終わりまで榎木とトップ争いを演じるが…(第1話)。●本巻の特徴/健闘及ばず三船は4位に終わり、貫禄を見せつけた榎木が優勝戦進出を決める。続く第12レースには憲二が登場。若手のスター・潮崎、地元の新野、女子レーサーの櫛田らを相手にした熱戦の末、憲二は2位で優勝戦に進出することができた。そして迎えた優勝戦。榎木、長尾、蒲生、原屋、憲二、滝河の6人が、優勝目指して熱い闘いを繰り