少年サンデーコミックス<br> モンキーターン 〈23〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
モンキーターン 〈23〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 184p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091265531
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

ボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受けた波多野憲二。友情と闘争心の中で大きく育っていく若者をえがく異色スポーツまんが。

▼第1話/オレはそこまで…?▼第2話/おまえがガンバるからだ。▼第3話/そんなことないだろう?▼第4話/何がそんなにおかしいんですか?▼第5話/ふうん…?▼第6話/そうきたか、榎木さん!▼第7話/山は高いほど登りがいがあるぜ!▼第8話/てめえ、それを自慢するために!?▼第9話/こっちが気ィ遣ってんのに!▼第10話/1対1(サシ)で勝負だ!▼第11話/待ちやがれ!! 勝木!▼第12話/え??っ!?▼第13話/いっしょに優勝戦乗ろうぜ!●主な登場人物/波多野憲二(プロの競艇選手。日々成長中の23歳)、洞口雄大(憲二の同期にして、最大のライバル。愛知の巨人・洞口武雄の息子として注目されている)●あらすじ/芦屋・新鋭リーグ。同期の友人・純の弱気な態度に憲二は「おまえに負けたら全裸で水面に飛び込む」とタンカをきってしまった。結果は執念の走りで、純が優勝。憲二は約束通り、全裸水神祭を敢行した。しかもその模様はテレビにも放映され、憲二には謹慎一か月という処分がくだされる。レースに出場できなくなった憲二は、古池の指示で愛知県の碧南訓練所へ。東京支部の若手選手がグループで乗艇訓練に申し込んでいたので、それに参加したのだ。そこで憲二は青島に出会う(第1話)。