少年サンデーコミックス<br> 自称監督 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥432
  • 電書あり

少年サンデーコミックス
自称監督 〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年05月24日 21時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ コミック判/ページ数 167p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091264787
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

究極の自己チュー男が目指すは映画監督!?

映画監督。それは巨額の予算、多くのスタッフ、そして一流の俳優達を統括し、壮大な世界を創り出す唯一無二の存在である――

大の映画好きであり、超自信家の少年・山田は幼なじみ・飛花の誘いにより、芸大予備校へ通うことに。そこで出会った超人気若手女優・案野とひょんな事から共同で映画制作を行うハメになった!
共同で作業する個性豊かなクラスメイトの前にさすがの山田もたじたじで…


【編集担当からのおすすめ情報】
険持ちよ先生の真骨頂(?)の毒が存分に出ている「自称監督」!!
何の実績も無いけれど、自信だけは人一倍。そんな一見共感しづらい主人公ですが、彼の魅力はなんと言っても、「暴論だけど、正論」というところ。
言いたいけど言えない…あんな事やこんな事を、
主人公・山田はずばり言ってます!!
痛快必至の第2巻、ぜひご覧下さい!