少年サンデーコミックス<br> ブリット 〈2〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
ブリット 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 183p
  • 商品コード 9784091262226
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

手にした者は世界を支配できるという魔銃「リンドブルム」に選ばれた少年・クロ。父を殺した“右腕に銃を持つ男”を捜し出し、復讐することを誓う女ガンマン・シア。この二人が繰り広げる、冒険物語!

"▼第8話/運命の輪▼第9話/クロの迷い、シアの決意▼第10話/想いで撃つ!▼第11話/アルタイル▼第12話/砂漠の都ピラミック▼第13話/ガンバトルロイヤル▼第14話/罠▼第15話/""真緑""の髪▼第16話/覚醒▼最終話/オレはオレだ!!●主な登場人物/クロ(魔銃リンドブルムに選ばれた少年。盗賊団・ドラゴンヘッズを抜け、父の仇を討つため旅を続けるシアと行動を共にする)、シア(抜群の銃の腕を持つ、緑の髪の女の子。かつてリンドブルムと、六発のスターブリットによって、大陸ガーランドを支配する暴君を撃ち倒した伝説のガンマンの末裔)●あらすじ/クロとシアの前に、シアと同じく伝説のガンマンの血を引く男・ベルファーが現れた。彼はリンドブルムを奪うため、クロとシアを倒そうとする。クロはベルファーに向けてリンドブルムの引き金を引くが、ベルファーは左腕で弾丸・スターブリット「シリウス」を弾き返した。跳ね返されたスターブリットは、逆にクロを直撃。ベルファーは、意識を失ったクロのもとからリンドブルムを奪おうとする。だがリンドブルムは熱を放ち、ベルファーに触れさせることすら許さない。今はまだ自分が銃の主となる時期ではないと悟ったベルファーは、その場を去り、王都・メテオポリスへと向かう(第8話)。●本巻の特徴/王都・メテオポリス。それは神の怒りが落ちた地と言われる、呪われた都市。そこへの道は""右腕に銃を持つ男""にもつながっているという。クロとシア、そしてパチェットは、ベルファー同様、そこへ向かうことに。その途中クロたちは、マズルという老ガンマンに出会い、新たなスターブリット「アルタイル」を手に入れた。さらに砂漠の都・ピラミックに立ち寄った三人は、ピラミック一のガンマンを決める大会「ガンバトルロイヤル」に出ることになる。そしてそこには、魔銃にかかわる者たちを始末せよという、王都・メテオポリスからの使命を受けてやってきた暗殺者・マウザーも現れた。この男こそが""右腕に銃を持つ男""の正体だったのである。シア、クロは、再び現れたベルファーと共に、マウザーと対決する! 手に汗握る冒険が続く完結集。●その他の登場人物/パチェット(強く美しい賞金稼ぎ。シアのリンドブルムを自分の物にしようと企んでいる女の子。砂漠の都・ピラミックの姫だったことが判明)、ベルファー(シアと同じく、伝説のガンマンの血を引く男)"