少年サンデーコミックス<br> プニャリン 〈4〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
プニャリン 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 170p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091262042
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

見た目はプニャプニャだが、実は最高の筋肉を持っている強い大関・男股山(おまたやま)。プニャリンとあだ名される彼が巻き起こす、熱血…… じゃなかった、ズッコケ相撲コメディー。

▼第33話/「文化祭シャドウ実行委員会」の巻▼第34話/「爆突モン四郎の作者」の巻▼第35話/「あるまんが家の実態」の巻▼第36話/「地上最強のカラテ」の巻▼第37話/「プニャリンファン」の巻▼第38話/「どす子の道」の巻▼第39話/「ケンカデビュー」の巻▼第40話/「運命の出会い!」の巻▼第41話/「後継者問題」の巻▼第42話/「愛のパワァ」の巻▼最終話/「すべては仕組まれていた?」の巻●主な登場人物/プニャリン(男が好きな18歳の大関。小柄でプニャプニャした体型から、プニャリンと呼ばれる。男館部屋在籍で、しこ名は男股山<おまたやま>。本名は石井一久)、土橋佐知子(男館親方の娘。つばめ学園高1年生。親方から一方的にプニャリンの許嫁にされている。バスケット同好会に所属)、池山隆美(プニャリンに恋する女子高生。身長180cm で、元バスケット部のエース。佐知子との勝負に敗れ、バスケット同好会に移籍)●あらすじ/つばめ学園高の文化祭。バスケ同好会は「コスプレ喫茶」を開いていた。セクシーなコスプレの佐知子や池山に、男子生徒の目は釘付け。そんな彼女たちの姿をアイドル研究会が盗撮し、高値で売りさばいていた。ところがそこに、「文化祭シャドウ実行委員