少年サンデーコミックス<br> ファンタジスタ 〈no.7〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
ファンタジスタ 〈no.7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091260079

出版社内容情報

九州の小島から、サッカー選手を夢みて一人の少年がやってきた。名門ACミランのスカウトさえ虜にした彼の名は…坂本轍平。

▼第54話/てっぺいの答え▼第55話/去りゆく者へ…▼第56話/しおり再び…▼第57話/JY杯開幕!!▼第58話/銀の隼▼第59話/境界線▼第60話/勝利へのこだわり▼第61話/あくなき向上心▼第62話/エデルの戦略●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする。現在は日本ユース代表に推薦され、選考合宿に参加中)、森川竜司(東京・帝東学園高のMF。日本ユース代表の10番。3年生。轍平と親しく、琴音に憧れている)、近藤敦(東京・陵東高のMF。日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー)、ヨハン・ファン・ハーレン(日本ユース代表監督を務めるオランダ人)●あらすじ/日本ユース代表選考合宿5日目。最終人員の18名を決める試合が続いている。ハーフタイムなしで60分以上が経過し、選手たちの体力は限界にきていた。そんな時、轍平は監督の意図している事に気づく。それは「各自がコーチングをしっかりして、パスをつなぐことに集中する」ということ。体力での勝負ができなくった時にこそ、そ