ききりんご紀行

個数:

ききりんご紀行

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087860788
  • NDC分類 625.21

内容説明

紅の夢、スイートメロディ、恋空、涼香の季節、アップルパイ、ハローキティのりんご、ビートルズの英アップル・レコード、米アップルのコンピュータなど、りんごから広がる話題は尽きず。青森・東奥日報で連載した「りんごをかじれば」がタイトルも新たに書籍化!実は北大農学部出身の恋愛小説家が約30種食べ比べたりんごへの驚き、気づき、愛着を綴る。

目次

十月十日、紅玉収穫―アップルパイのお皿を準備する
ラクストンズ・フォーチュン―すり下ろし、淡雪のよう
九月のりんご―あかねやつがるを早生種と呼ぶ
サンふじと有袋ふじ―りんごの見かけの問題
「品種更新」という生まれ変わり方―国光は、したたかに生きていた
「紅の夢」―ウエストのケーキになる
赤面の至り―トキのお父さんとお母さん
ぶんぶんぶんマメコバチ―りんご園の小さな働き手
王林には蜜はない―蜜はストレスでできる
冬恋をかじりつつ―ジョニー・アップルシードをひもとく〔ほか〕

著者紹介

谷村志穂[タニムラシホ]
1962年北海道札幌市生まれ。北海道大学農学部卒業後、雑誌編集者などを経て作家に。90年『結婚しないかもしれない症候群』がベストセラーに。2003年、北海道を舞台に描いた『海猫』で第10回島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報






谷村 志穂[タニムラシホ]