検査なんか嫌いだ

個数:
電子版価格 ¥972
  • 電書あり

検査なんか嫌いだ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年10月22日 05時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087816174
  • NDC分類 492.1
  • Cコード C0095

内容説明

忙しい、面倒くさい、痛い、結果が怖い、高い、信じられない。検査なんか、医者の僕も嫌いだ。とはいえ、検査の発達は、医療の進歩に役に立っている。元気で楽しく長生きするために、辛くない最小限の検査って何だろう。

目次

第1章 人はなぜ検査が嫌いなのか?
第2章 ややこしい!健診と検診
第3章 がん検診
第4章 脳・心臓ドックと脳卒中、認知症
第5章 血糖値と糖尿病
第6章 コレステロール値、中性脂肪値、肝機能
第7章 遺伝子検査・腸内細菌検査
第8章 一番良い検査は血圧と体重測定、プラス運動
第9章 検査がイヤなら、自分で健康を維持する覚悟を

著者等紹介

鎌田實[カマタミノル]
1948年、東京都に生まれる。1974年、東京医科歯科大学医学部卒業。1988年、諏訪中央病院院長に就任。2005年より、同病院名誉院長。2009年、ベスト・ファーザーイエローリボン賞受賞(学術・文化部門)。2011年、日本放送協会放送文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

検査は面倒でイヤだと感じることも多いが、病気になったり手遅れになるより、よほどいい。今の時代、検査で何が分かるか、どうしたら最少の検査で、自分の健康をキープできるか、分かり易く解説する。




鎌田 實[カマタミノル]