女は男のどこを見抜くべきか

個数:
  • ポイントキャンペーン

女は男のどこを見抜くべきか

  • 香山 リカ【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 集英社(2013/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 23時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087815115
  • NDC分類 367

内容説明

DV男、不倫三昧の男、会話力のない男、死ねばいいと思われている夫、プライドの高さでソンをしている男、いつまでも性的機能にこだわる男…。男で失敗しない女になるために!精神科医が探る男の本音、男の生態。

目次

男のプライドと嫉妬の本質
まじめな人、謙虚な人はトクかソンか?
「男は女に立てられるもの」はどこからきているのか
モテる男になるための会話術
品格と野心、この時代に必要なのは?
いつまでも「性的機能」にこだわる男たち
不倫しながら家族を愛する男の本音
熟年離婚が増えている理由
配偶者を亡くすとき
拝金主義と理想主義の折り合いのつけ方
老いることがそんなに怖いですか
パワーハラスメント・世代間意識の違い
男性のDVはなぜ多いのか
痴漢や盗撮に走る心理
時代や社会は人にどう影響を与えるのか

著者紹介

香山リカ[カヤマリカ]
精神科医・立教大学現代心理学部教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

精神科医が探る男たちの心理と生態
プライドの高さでソンする男、立ててもらうのが当たり前の男、性的機能にこだわる男、不倫男、DV男、会話力のない男、死ねばいいと思われている夫……。男で失敗しない女になるために!