• ポイントキャンペーン

異能の勝者―歴史に見る「非常の才」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813425
  • NDC分類 210.04

内容説明

戦国を生き抜く叡智、泰平の世を守る才覚、近代を開くリーダーシップ。三十二人の非才者たちの生きざまを読み解く。

目次

第1章 戦国を生き抜く叡智(保科正俊―「小よく大を制す」知勇兼備の名将;宇喜多直家―天道是か非か;織田信長―戦いの中で見出した創意工夫 ほか)
第2章 太平の世を守る才覚(徳川家康―「心の師」は武田信玄;福島正則―家臣の諫言を受け入れる器量;柳生宗矩―「治国平天下の剣」で将軍家の指南役に ほか)
第3章 近代を開くリーダーシップ(大村益次郎―国の病を治す軍事エキスパート;河井継之助―行政改革を断行した果断の人;萱野権兵衛―泰然自若として死に赴く孤忠の人 ほか)

著者紹介

中村彰彦[ナカムラアキヒコ]
1949年、栃木市に生まれる。東北大学文学部卒。文藝春秋勤務を経て91年より文筆活動に専念。87年『明治新選組』で第10回エンタテインメント小説大賞、93年『五左衛門坂の敵討』で第1回中山義秀文学賞、94年『二つの山河』で第111回直木賞、2005年『落花は枝に還らずとも』で第24回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)