犬のしっぽを撫でながら

個数:
  • ポイントキャンペーン

犬のしっぽを撫でながら

  • 小川 洋子【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 集英社(2006/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 07時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813418
  • NDC分類 914.6

内容説明

「博士の愛した数式」を巡る小川洋子の最新エッセイ集。

目次

『博士の愛した数式』を巡って
数学者と美しさについて
数の不思議を小説に
数学者の「正しい間違い」
天才数学者の悲しい恋
一本の線が照らす世界
数の整列の「おとぎ話」
才能救った少女の一言
有限の世界で味わう無限
孤高の美しさ貫く「素数」

著者紹介

小川洋子[オガワヨウコ]
1962年、岡山県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。1988年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞受賞。1991年「妊娠カレンダー」で芥川賞受賞。2004年には、『博士の愛した数式』で読売文学賞と第1回本屋大賞、『ブラフマンの埋葬』で泉鏡花文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)