• ポイントキャンペーン

アメリカ外交の魂―帝国の理念と本能

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087812961
  • NDC分類 319.53

内容説明

アメリカは、その誕生のときからまぎれもなく「帝国」であった!アメリカと世界の関わりを、「精神史のプリズム」を通してとらえた、画期的アメリカ論。

目次

第1部 二十世紀アメリカ外交の軌跡―理想と幻滅の系譜(世界へ船出するアメリカ―逡巡のとき;アメリカ外交における理想主義の本質―ウィルソンの挫折;第二次世界大戦と「現実主義の幻想」;「冷戦の勝利」という混迷に向かって)
第2部 アメリカ外交を洞察する視座(「三つの誕生」に見るアメリカ精神の深い淵;独立革命そして「ローマの堕落」へ;南北戦争と「試練を求める魂」;「ペリー来航」から「マッカーサー進駐」への衝動 ほか)
四つのアメリカと一つの外交

著者紹介

中西輝政[ナカニシテルマサ]
1947年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒。同大大学院、英国ケンブリッジ大学歴史学部大学院修了。静岡県立大学教授等を経て、京都大学総合人間学部教授・同大学院人間環境学研究科教授。専攻は、国際政治学、国際関係史、文明史。1990年石橋湛山賞、1997年毎日出版文化賞、山本七平賞、2003年正論大賞を受賞