• ポイントキャンペーン

真説 本能寺の変

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 196p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784087812602
  • NDC分類 210.48

内容説明

ミステリー本能寺の変、最新史料と新解説。なぜ、殺したのか?黒幕は誰か。

目次

天正十年夏、明智光秀、織田信長を襲殺!(対談・ミステリー本能寺の変;ドキュメント・本能寺の変;「本城惣右衛門覚書」について)
織田信長と朝廷との不思議な関係(信長をめぐる朝廷の群像;信長の動向―朝廷との関係を中心に)
明智光秀挙兵の謎と将軍足利義昭の策動(明智光秀と本能寺の変;足利義昭と本能寺の変)
その時、羽柴秀吉・前田利家・徳川家康は…(そのとき秀吉は…;家康の伊賀越えについて)

著者紹介

安部龍太郎[アベリュウタロウ]
1955年福岡県生まれ。作家

立花京子[タチバナキョウコ]
1932年生まれ。お茶の水女子大学卒。理学修士。一橋大学の池享教授、神奈川大学の三鬼清一郎教授のゼミに参加。博士(人文科学)

桐野作人[キリノサクジン]
1954年鹿児島県生まれ。作家

和田裕弘[ワダヤスヒロ]
1962年奈良県生まれ。織田信長家臣団研究会・織豊期研究会会員。織田信長家臣団研究会会報『天下布武』に「信長関連年表」などを掲載中

大牟田太朗[オオムタタロウ]
香川県生まれ。エッセイスト