約束の地で

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087748789
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

北の故郷に谺する、名もなき者たちの哀しみ…ここに始まる、より深き馳ワールドの新天地!珠玉の最新短篇集。

著者紹介

馳星周[ハセセイシュウ]
1965年2月18日、北海道生まれ。横浜市立大学文理学部卒業。出版社勤務を経て、フリーライターに転身。書評家坂東齢人として「本の雑誌」などで活躍。96年、書き下ろし長編『不夜城』にて華々しく作家デビュー。97年、同作にて第一八回吉川英治文学新人賞を受賞。98年、『鎮魂歌―不夜城2』にて第五一回日本推理作家協会賞を受賞。99年、『漂流街』にて第一回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

北の地に、名もなき者たちの慟哭が響く――。

札幌での生活に疲れ果て、男は棄てたはずの故郷・浦河へ舞い戻ってきた。可愛がってくれた祖父は死に、妹も母も火事で亡くなり、折り合いの悪い父だけが山小屋に住んでいて、父は大金を持っているという噂が・・・(「ちりちりと・・・・・・)」。

憎しみ、哀しみ、愚かさ、やるせなさ…先の見えない日々を送る名もなき人々。それぞれの鬱屈は、やがて…。北海道を舞台に、生きることの暗部を描き切る、馳ワールドの新しい幕開けを告げる短編集。