集英社文庫<br> 女ざかりの痛み

集英社文庫
女ざかりの痛み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784087492439
  • NDC分類 914.6

内容説明

ひとりの女の歴史の中で、最高に輝やいている時、女ざかりは、若さゆえに美しい。しかし無力感、倦怠感に悩み、そして肉体の飢え、精神の飢え、愛情の飢えに傷つく。恋愛、家族、仕事…自らの体験を赤裸々に描き、森文学の原点に触れる!

目次

男と女のこと
私のジゴロたち
別れの風景
国際結婚
男の沽券
贈りもの
娘の年頃
二人の女
女が仕事をするとき
大人の女ということ
私のヒロインたち
文学との出逢い
父の夢
二つの老い
妻たちの反抗
私の軽井沢の家
苦痛の味つけ
離婚のこと
痛み
インナーへの第2章
PAIN
18年目の抱擁