ゆうゆうBOOKS
おひとりシニアのよろず人生相談

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072903704
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0077

出版社内容情報

詐欺、老親の介護、墓、熟年離婚、子離れしない子どもなど、ひとり暮らしシニアの悩みに樋口恵子が回答!

内容説明

ひとり暮らしシニアを襲う盗難、詐欺、親の介護、結婚しない子ども、自分の末期医療、終の住み拠、墓…。アタマの痛い問題に樋口センセがやさしく寄り添い、解決!

目次

第1章 快適なひとり暮らしのために―ひとり暮らし初心者や、面倒な人間関係にまつわるお悩み(夫亡きあと、ひとりで何をすればいいですか?;いつか夫に先立たれ、ひとりになったらどうしましょう?;畑仕事だけが生きがい。こんな老後、ダメでしょうか? ほか)
第2章 「おひとりシニア」の4大悩み―親のものの片づけと終の住み処/どうしますか?親の介護/健康寿命を延ばすには?/老婚って恥ずかしい?(楽して家をすっきりさせたい;亡き義母の遺品に囲まれて暮らしています;写真の処分、なかなか踏ん切りがつきません ほか)
第3章 おひとりシニアのこれから―お金、終活、墓問題(老後の蓄え用のお金をつい子どもに使ってしまいます;身内がいません。保証人はどうしましょう?;苦労してきたのに、嫁にはどうして相続権がないのでしょう? ほか)

著者等紹介

樋口恵子[ヒグチケイコ]
1932年、東京生まれ。東京大学文学部美学美術史学科卒業。時事通信社、学習研究社、キヤノン株式会社を経て、評論家生活に入る。「NPO法人高齢社会をよくする女性の会」理事長。東京家政大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パフちゃん@かのん変更

59
1932年生まれ、80代の凄い人です。50~70代の一人暮らしの方の質問に答えるという形の本。合間にためになるコラムやトピックスが書かれており、例えば「遺族年金と妻が離婚してもらえるお金の違い」とか「介護保険、健康保険の今後」とか。そして東京中心ではあるが「樹木葬」や「身元保証人に困ったら」とか「趣味の講座」などについて問い合わせ先電話番号も書かれていて、直ぐ調べたい人の役に立つ。昨年母を亡くしたので、自分の老後が気になりました。2015/09/07

みーなんきー

9
樋口恵子さんが、好きなので手に取りました。内容は、60歳過ぎの女性が悩みを書き、それに樋口さんが、回答するもの。まだ、自分には訪れていないものの、将来どの女性も直面する諸問題について読んだことで、今から生き甲斐を見つけ、身の回りはすっきりシンプルにしたいと思った。人生の最後は、皆独りぼっち。2015/01/23

kaffy

1
高齢化が進み、結婚してても連れ合いに先立たれおひとりさまになるのは圧倒的に女性なんだとか。樋口さんの語り口は相談者と同世代ゆえの温かさと気軽さがあって読みやすい。しかし如何せん私が読むには早すぎた。2014/09/16

必殺!パート仕事人

0
このころは「食事がいいかげんになる」との相談にあれこれ返答していたのですね。何年か後にご自身も低栄養・貧血になってしまいますが。2022/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7868514

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。