• ポイントキャンペーン

受験生 この食べ方が「脳」を強くする

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784072307052
  • NDC分類 498.39

内容説明

記憶力、集中力がぐんと増す、脳にいい食品と食事法。

目次

1章 脳に力をつけるために(知っておこう、受験生の体と心;不可欠なのは、だんらんと楽しい食事;脳にいいのはどんな食事?)
2章 脳の三大栄養素(糖質は脳を動かす唯一のエネルギー;ホスファチジルコリンで記憶力をきたえる;学習能力をアップするDHA)
3章 受験突破を支える栄養素(ビタミンB12で集中力をアップする;ビタミンB1とカルシウムでプレッシャーに勝つ;血のめぐりが悪いと頭も働かない ほか)
4章 脳に差がつく毎日の献立(ほんの少しの工夫をプラス)

出版社内容情報

中・高・大学受験生の「脳」がイキイキと活性化し、吸収力がぐんぐん高まる食事法の数々を、理論と実践の両面からわかりやすく紹介。朝食から夜食まで便利な献立例つき。受験生をもつ親、必読。

受験期の子どもたちは、精神的にも肉体的にも大人になる大切な時期であり、健やかな成長が何よりも望まれています。それを、「受験で大変なのだから」といって、子どもの好きなものばかり食べさせたりしてはいないでしょうか。脳も、きちんと栄養をとらないと栄養失調になります。栄養失調になってしまった脳で、いくら勉強しても、効率は上がりません。 この本は、そんな、脳と食べ物の関係をわかりやすくまとめたものです。「脳を動かす基本のエネルギー」「記憶力を支えるアセチルコリン」などのように理論を特徴的に分け、それぞれがすぐに実践できるよう、見開きページで料理例をつけています。また、毎日のヒントになるような、朝食から夜食までの考え方と献立例もつけました。さらに、「健やかな成長のために毎日の食卓でできること」「脳と香りの関係」「脳と笑いの関係」などの解説も織りまぜ、健やかな成長を守りながらも脳を活性化させる方法を提案していきます。受験生をもつ家庭のお母さん方に、ぜひ、読んで実践していただきたい本です。