講談社シリーズMOOK<br> 月刊進撃の巨人公式フィギュアコレクション 〈vol.11〉 エレン・イェーガー(スタンディングVer.)

個数:

講談社シリーズMOOK
月刊進撃の巨人公式フィギュアコレクション 〈vol.11〉 エレン・イェーガー(スタンディングVer.)

  • 講談社
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 講談社(2016/02発売)
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月22日 21時47分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4変判/ページ数 18p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784063798883
  • NDC分類 759

出版社内容情報

毎号、人気キャラを中心としたオリジナル・フィギュアが付いた公式マガジン。全巻集めると大迫力の情景ジオラマが完成します。

本誌特別「描き下ろしイラスト」をジオラマ化!
エレン、ミカサ、リヴァイ……。超人気アニメ『進撃の巨人』のキャラクターがオリジナル・フィギュアになって登場! 今までリアル・フィギュアとして商品化されていなかったジャンやサシャは、初めてリアル・フィギュア化されます。フィギュアは壁の前に8名が勢ぞろいした戦闘モードの立体機動バージョンと、エレン、リヴァイ、ミカサの3人がポーズを決めるスタンディングバージョンの2種類。立体機動バージョンはアニメスタジオWIT STUDIOの本誌描き下ろしイラストをもとにしています。最終巻の超大型巨人を含め、全巻集めると壁の前で巨人と戦う兵士達の姿が再現される大迫力の情景ジオラマが完成します。

マガジンの内容

■主要30キャラクター完全プロファイル
主要なキャラクターからサブキャラまで、登場する人物を内面まで深く紹介する。キャラクターの初登場シーン、性格、名言、人物関係図、戦いの歴史を示す年表、残された謎などで構成。
■TVアニメ・エピソードガイド
TVシリーズの全25話を完全プレイバック。毎号2話のエピソードを、場面写真で細かく追いかける。ストーリー上の重要な設定などをクローズアップして紹介するコラムや、登場する都市、建築、調査兵団、訓練兵団、兵器、戦略などを、図版や設定資料などを用いて徹底解説。そのエピソードで登場した伏線や謎なども取り上げて解説。
■スペシャルインタビュー
『進撃の巨人』を創った2人の巨匠、原作者の諫山創氏、TVアニメ監督の荒木哲郎氏への直撃インタビュー。登場キャラクターをテーマとして、各々が込めたキャラクター達への想いを深く語ってもらう。
■フィギュア解説ページ
各号で提供するフィギュアの組み立て方をわかりやすく紹介。

第11巻の付録フィギュア
エレン・イェーガー(スタンディングVer.)

第11巻のマガジン内容
■キャラクター・プロファイル
エレン巨人/調査兵団/憲兵団
■TVアニメ・エピソードガイド
♯21 鉄槌~第57回壁外調査5~
♯22 敗者達~第57回壁外調査6~
■スペシャルインタビュー
諫山創先生/荒木哲郎監督