講談社ラノベ文庫<br> 銀糸の魔法式〈2〉白き狼と黒猫

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
銀糸の魔法式〈2〉白き狼と黒猫

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 23時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 311p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063753042
  • NDC分類 913.6

内容説明

“魔法使いの実習生”の少女・クレアの保護者になってからしばらく経った頃、秋月孝平の住む汐浜市に“魔法使い”を名乗る少女がもう一人やって来た。少女はホルマと名乗り、とある人物を捜していると言う。嫌な予感を覚える孝平だったが、予感は的中。魔法使いはこりごりだと言ったのに、結局「何でもします!」と拝み倒されて、渋々クレアと同じようにアパートへ受け入れることに。時を同じくして、孝平の前に一匹の不思議なしゃべる黒猫が現れ、“忠告”を与えてくる。―白い狼に気を付けろ―と。黒猫の真意とは、そして過去と現在が複雑に絡み合う因縁とは―?!第1回講談社ラノベチャレンジカップ“佳作”受賞作第2弾。

著者紹介

浅倉イネ[アサクライネ]
福岡出身。第1回講談社ラノベチャレンジカップ“佳作”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

想いが重なる時、魔法が生まれる

【魔法使いの実習生】の少女・クレアの 保護者になってからしばらく経った頃、 秋月孝平の住む汐浜市に【魔法使い】を 名乗る少女がもう一人やって来た。少女 はホルマと名乗り、とある人物を捜して いると言う。嫌な予感を覚える孝平だっ たが、予感は的中。魔法使いはこりごり だと言ったのに、結局「何でもします!」 と拝み倒されて、渋々クレアと同じよう にアパートへ受け入れることに。
時を同じくして、孝平の前に一匹の不思議なしゃべる黒猫が現れ、<忠告>を与えてくる。――白い狼に気を付けろ――と。黒猫の真意とは、そして過去と現在が複雑に絡み合う因縁とは――?!
第1回講談社ラノベチャレンジカップ≪佳作≫受賞作第2弾。