講談社ラノベ文庫<br> イクシオンサーガ―盗賊の傭兵団

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
イクシオンサーガ―盗賊の傭兵団

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063752618
  • NDC分類 913.6

内容説明

小さな盗みを繰り返し、旅を続けていた盗賊のカザ。彼は道中、白骨化したハイペリオンの遺骸と遭遇する。それはハイペリオンの英雄・フォングの遺骸だった!遺された手紙によると、英雄はシャンクレイの街で傭兵団を指揮することになっていたらしい。この情報は金になる、と色気を出して街へ向かったのが運のツキ。ただの人間(しかも盗賊)であることを言うに言えず、それどころか嘘に嘘を重ねたため、こともあろうにカザは傭兵団長に祭り上げられてしまう。しかし傭兵団とは名前ばかり。メンバーはダメハイペリオン少女3人組だった!?退くに退けないカザは3人とともに、連邦軍の支配するジャコウ城塞の攻略に向かう。

著者紹介

秋口ぎぐる[アキグチギグル]
第10回富士見ファンタジア長編小説大賞・審査員特別賞を受賞してデビュー。創作集団グループSNE所属。自作ゲーム『キャット&チョコレート』が日本ボードゲーム大賞の第1位を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

元盗賊の主人公は旅の途中「英雄」の遺品を手にする。しかし、それ故に行く先々で英雄と歓待され、傭兵部隊の指揮を執ることになる。

盗賊のカザは旅の道中、白骨化したハイペリオンの遺骸と遭遇する。
それはハイペリオンの英雄・フォングの遺骸だった! 遺された手紙によると、英雄は傭兵部隊を指揮することになっていたらしい。
この情報は金になる、と色気を出して街へ向かったのが運のツキ。
ただの人間(しかも盗賊)であることを言うに言えず、こともあろうかカザは傭兵団長に祭り上げられてしまう。しかし傭兵団のメンバーはダメ少女3人組だった!? 退くに退けないカザは3人とともに、連邦軍の支配するジャコウ城塞の攻略に向かう!

盗賊のカザは旅の道中、ハイペリオンの英雄フォングの遺骸と遭遇する。遺された手紙によると、彼は傭兵部隊を指揮することになっていたらしい。カザは英雄フォングに間違えられ、ただの盗賊だと言うに言えず傭兵団長に祭り上げられてしまう。しかし傭兵団のメンバーはダメ少女3人組だった!? 退くに退けないカザは3人を連れ、連邦軍の支配するジャコウ城塞の攻略に向かう!