講談社ラノベ文庫<br> 魔法使いなら味噌を喰え!〈2〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
魔法使いなら味噌を喰え!〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063752236
  • NDC分類 913.6

内容説明

魔法学校に通う高校生・八丁屋将太。彼の家にはマジエール公国のお姫様・アルテミシアが住んでいる。味噌を食べ続けるという生体実験のために。なぜそんなことになったのか。その理由は将太の持つ力―「MISOキャンセラー」が、味噌を食べ続けた結果得ていたものだったからである。今日も魔法使いにとっての天敵・味噌料理をアルテミシアに振る舞う将太だが、宅配便業者を装った少女に突如拉致される。その正体は、異世界である真界のお姫様で―。読むと味噌味が恋しくなる魔法&味噌コメディ、第2弾。

著者紹介

澄守彩[スミモリサイ]
ライトノベル作家。広島県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

アルとセレスを狙う謎の刺客の正体は!? 新人賞<大賞>受賞作 第2弾が登場!

魔法学校に通う高校生・八丁屋将太。彼の家にはマジエール公国のお姫様・アルテミシアが住んでいる。味噌を食べ続けるという生体実験のために。なぜそんなことになったのか。その理由は将太の持つ力――「MISOキャンセラー」が、味噌を食べ続けた結果得ていたものだったからである。
今日も魔法使いにとっての天敵・味噌料理をアルテミシアに振る舞う将太だが、宅配便業者を装った少女に突如拉致される。その正体は、異世界である真界のお姫様で――。
読むと味噌味が恋しくなる魔法&味噌コメディ、第2弾!

魔法学校に通う高校生・八丁屋将太の家にはマジエールお姫様・アルテミシアが住んでいる。味噌を食べ続けるという生体実験の被験者として。その理由は将太の持つ力「MISOキャンセラー」が、味噌を食べ続けた結果得たものだったからである。今日も魔法使いの天敵・味噌をアルに振る舞う将太だが、宅配便業者を装った何者かに拉致される。その正体は真界のお姫様!?読むと味噌味が恋しくなる魔法&味噌コメディ第2弾!