講談社文芸文庫
『少年倶楽部』短篇選

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 429p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784062902113
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

出版社内容情報

大正から昭和30年代まで、雑誌全盛時に読者を虜にした『少年倶楽部』掲載の傑作短篇を集成。川端康成、山本周五郎他華麗な執筆陣。読書人を育てた伝説の雑誌。
古びないおもしろさと人間への信頼に満ちた22篇。

大正3年から昭和37年まで、青少年たちを夢中にさせ、後の知識人・読書家たちの礎を築いた雑誌『少年倶楽部』。数ある名作群から、いま大人が読んでも面白い短篇を厳選、小説の愉しみ、読書の醍醐味を心ゆくまで味わってほしい。
金子光晴、菊池寛、横光利一、池田宣政(南洋一郎)、川端康成、片岡鉄兵、山中峯太郎、サトウ・ハチロー、山本周五郎、椋鳩十、佐々木邦、山岡荘八、他全22人。

※本書は、月刊誌『少年倶楽部』(1946年4月号より『少年クラブ』と改名)及び単行本『少年倶楽部名作選3』(1966年12月刊、非売品)を底本といたしました。

講談社文芸文庫[コウダンシャブンゲイブンコ]
編集

内容説明

大正三年から昭和三七年まで、青少年たちを夢中にさせ、後の知識人・読書家たちの礎を築いた雑誌『少年倶楽部』。数ある名作群から、いま大人が読んでも面白い短篇を厳選。古びないおもしろさと人間への信頼に満ちた22篇。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

いたろう

46
大正時代から昭和25年まで、少年向け雑誌「少年倶楽部」に掲載された作品を集めた短編集。少年向け読み物と言っても、現代の感覚で見ると、殊更平易に書いたようには思われず、執筆陣も川端康成、横光利一、山本周五郎、菊池寛、山本荘八など、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。改めて講談社文芸文庫に入れるのに当たって、そういう作品を選んだのかもしれないが、今、大人が読んでも楽しめる作品が多い。少年向けと言っても歴史物が多かったりするのは時代なのか。「少年倶楽部」に掲載された長編、佐藤紅緑「あゝ玉杯に花うけて」も読んでみたい。2017/04/21

青少年の9割はスケベだと思う偏狭おじさん・寺

21
大正3年〜昭和37年迄、講談社が出していた少年向け文芸雑誌『少年倶楽部』から短篇を22本収録。菊池寛の短篇『毛利元就』読みたさに借りる。返却日が近付き全ては読めなかったが、読みやすく面白かった。山本周五郎『だんまり伝九』は長宗我部元親の家中の珍しい四国の戦国物。川端康成『級長の探偵』は友情と謎解き。木村毅『七人目の虜』は『走れメロス』みたいな幕末物。福田清人『たこあげ』は船上生活者が出て来る。どれも昔のものらしく、微妙に今と人権意識がずれた所もあるが、正義感や友情が気持ちいい。金子光晴も登場。2014/07/24

留姫野真希(るきのまき)

6
ほぼ戦前に書かれた、少年向け小説のアンソロジー。有名作家が小学生ぐらいの子のために、手抜きをしないで書いたと思われる作品多くて密度濃い。その濃い部分はだいたい友情で、あまり軍国主義じゃないね。あと貧乏というか、貧富の差みたいなもの。ケストナー的なものはケストナーだけかと思ってたんだけど、そういうことないんだな。熱い友情をテーマにした物語って、少年漫画はともかくライトノベルには比較的少ない気がするんで、掘り返してもよさそうな金脈という気になるね。言い方が生々しすぎるけど、いい物語のヒント、ぐらいな感じで。2021/02/07

ゆかっぴ

3
少年少女の頃からこのような物語を熱中して読んでいたのはとてもよい経験なのではないかと思う。私の子供たちが小さかったときにあれば、勧めていたかもしれないです。2014/04/20

keroppi

3
昔の子供達は、このような本を読んでいたんだ。道徳と礼儀と思いやりと正義と努力と希望と……これを読んだ人たちは、どんな大人になったのだろう。2014/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7415909

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。