講談社現代新書<br> ケータイ世界の子どもたち

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社現代新書
ケータイ世界の子どもたち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 217p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062879446
  • NDC分類 367.6

内容説明

小中学生が覗く社会の闇。メール依存、ネットいじめ、学校裏サイト、児童売春…親や教師はどう対処したらよいか。

目次

第1章 子どもはケータイを何に使っているか
第2章 ネットいじめの実態
第3章 子どもの生活を支配するもの―同調圧力の問題
第4章 有害情報をどう規制するか―迷走するフィルタリング
第5章 子どもの健全育成に何が必要か
第6章 親、教師、社会ができること

著者紹介

藤川大祐[フジカワダイスケ]
1965年東京生まれ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、同博士課程単位取得満期退学。金城学院大学助教授などを経て、千葉大学教育学部准教授。専門は教育方法学。メディアリテラシーをはじめ、ディベート、キャリア教育、数学などの新しい授業づくりを実践的に研究する。文部科学省ネット安全安心全国推進会議委員、企業教育研究会理事長、全国教室ディベート連盟常任理事、日本メディアリテラシー教育推進機構理事長などをつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

小中学生が覗く社会の闇!
メール依存、ネットいじめ、学校裏サイト、児童売春・・・。
親や教師はどう対処したらよいか?

子どもの生活がケータイで激変している。学校裏サイト、メール依存、プロフ援交──。小中学生も社会の暗部を覗いている。規制はまだ追いつかない。子どもをどう守るか、真摯に問う。

【目次】

第1章 子どもはケータイを何に使っているか
 ●子ども向けケータイは安心か
 ●「出会い系」も「非出会い系」も児童売春の場
 ●度を越えた残虐映像やわいせつ映像
 ●「無料」に子どもは弱い etc.
第2章 ネットいじめの実態
 ●報告された4883件のネットいじめ
 ●個人情報を公開する手口
 ●実態の見えにくい「学校裏サイト」
 ●生徒指導担当教師の悩み etc.
第3章 子どもの生活を支配するもの
 ●1分以内に返事がなければ無視したことに
 ●メール依存症
 ●中学生に多い抑うつ傾向
 ●「やりたいことがわからない」若者たち etc.
第4章 有害情報をどう規制するか
 ●優良サイトまで排除
 ●ドコモ、auの行き過ぎた囲い込み
 ●居場所を失う子どもたち
 ●フィルタリング解除をめぐる親子の攻防 etc.
第5章 子どもの健全育成に何が必要か
 ●生活習慣の乱れとメディア
 ●メディア漬けを助長する子ども部屋
 ●暴力表現や性表現の何が危険か
 ●子育てに必要なバランス感覚 etc.
第6章 親、教師、社会ができること
 ●「ケータイがほしい」と子どもに言われたら
 ●子どもに必要な第3の居場所
 ●学校のケータイ・ポリシー
 ●地域で進む多様な取り組み etc.