講談社・文学の扉<br> サラの翼

電子版価格 ¥1,134
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社・文学の扉
サラの翼

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062832274
  • NDC分類 K913

内容説明

もうすぐ11歳になるサラは、ママが計画してくれた、とっておきの旅行に出かける。行く先は地中海にうかぶ美しい小国・ポルリア。サラとの旅がかなわなくなったママにかわり、旅の相棒となったのは、ママの大学時代の“戦友”であるコウおじさん。一見ちゃらんぽらんなおじさんに、サラは旅に来たことを後悔するが、美しいポルリアの風景と、さまざまな人との出会いに、しだいに心を開いていく。そして、最後に泊まったホテルで、サラは今回の旅の、本当の目的を知る。

著者紹介

稲葉なおと[イナバナオト]
作家、写真家。東京工業大学建築学科卒業。一級建築士として数多くのビルやマンションの企画・設計にたずさわった後、長編旅行記『遠い宮殿―幻のホテルへ』(新潮社)でJTB紀行文学大賞奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

サラとコウおじさんの旅は、数々のトラブルとかけがえのない出会いに彩られる。旅をきわめた著者が描く新しい児童紀行文学!

もうすぐ11歳になるサラは、ママが企画してくれた、とっておきの旅行に出かけた。行く先は地中海に浮かぶ美しい小国・ポルリア。
 サラとの旅がかなわないまま亡くなってしまったママに代わり、旅の相棒となったのは、ママの学生時代の“戦友”である、コウおじさん。一見ちゃらんぽらんなおじさんに、サラは旅に来たことを後悔するが、美しいポルリアの景色と、思いがけない出会いに、じょじょに心を開いていく。
 最後に泊まったホテルで、サラは今回の旅の、本当の目的を知る。

【著者紹介】
作家・写真家。
東京工業大学建築学科卒業。一級建築士の資格を持つ。著書は、旅行記として『まだ見ぬホテルへ』(日本経済新聞社)、『遠い宮殿――幻のホテルへ』(新潮社)などがある。小説として『0マイル』(小学館文庫)。また、児童書としては『ドクターサンタの住宅研究所』(偕成社)がある。