日本のもと 家族

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本のもと 家族

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 22時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784062826877
  • NDC分類 K367

内容説明

わたしたちはみな、家族から生まれます。でも、家族のかたちはさまざまです。昔は、ひとりの夫に妻がたくさんいたってほんとう?お父さんがいちばんエラかった時代はいつ?「7歳までは神の子」ってどういうこと?『日本のもと・家族』は、時代ごとの結婚や子ども、家族のかたちを追いながら、これからの家族についても考えられる一冊。

目次

温故編(「日本」を産んだ夫婦;好きになったら、すぐ結婚!;男はみんなお婿に行く?;わたし、お嫁に行きます ほか)
知新編(家族の役割;結婚ってなんだろう?;子どもが減った?;名字と名前)
未来編(これからの家族)

著者紹介

服藤早苗[フクトウサナエ]
埼玉学園大学人間学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本のなりたち、今、未来の姿がよくわかるグローバル化が進む今だからこそ、日本を知ってほしい。全十巻を読んで日本のおおもとを考えよう。新学習指導要領の目標に合致し、授業にも役立つシリーズです。