講談社文庫<br> 捨て童子・松平忠輝〈中〉 (新装版)

個数:
電子版価格 ¥810
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
捨て童子・松平忠輝〈中〉 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 17時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 431p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062779982
  • NDC分類 913.6

内容説明

凛々しく成長した忠輝は、越後福嶋藩の大名となる。福嶋藩のキリシタン化を企てる附家老・大久保長安には野望があった。ラテン語を理解し、南蛮医学まで修得するほどの開明的知性を持つ忠輝を将軍にしようというのだ。その能力と人望ゆえ、兄の将軍秀忠に恐れられた忠輝は、秀忠配下の柳生宗矩に狙われる。

出版社内容情報

凛々しく成長した忠輝は、越後福嶋藩の大名となる。しかし、途方もないエネルギーを持つがゆえ、兄の将軍秀忠と柳生宗矩に狙われる。

凛々しく成長した忠輝は、越後福嶋藩の大名となる。しかし、途方もないエネルギーを持つがゆえ、兄の将軍秀忠と柳生宗矩に狙われる。