講談社文庫
迫るアジア どうする日本の研究者―理系白書〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 309p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062762571
  • NDC分類 407
  • Cコード C0195

内容説明

二〇〇六年、中国人研究者の発表論文数は米国に次いで世界二位となった。引用された論文数や引用回数では、まだ日本が多いものの、理学分野では抜かれるのも時間の問題だ。工学分野においても、韓国をはじめとする電機メーカーに、シェアで抜かれている。日本人研究者は、今何をすべきなのか。

目次

1章 日本発「夢の新万能細胞」のこれから
2章 日本を猛追するアジア
3章 人材を生かさない日本
4章 進む道を見失った日本の戦略
5章 日本は反撃できるのか
6章 これからの日本のものづくり

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件