講談社文庫
剣の道殺人事件・フェニックスの弔鐘―江戸川乱歩賞全集〈18〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 823p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062751957
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

内容説明

期待のホープ同士の対決に、剣道ファンが注視する全日本学生剣道大会の決勝戦で武南大の副将が殺された。眼の壁の密室の中で誰が?『剣の道殺人事件』。ニューヨークでVIPを乗せた旅客機が墜落。モスクワではパイプラインが爆発。米ソ冷戦の復活を狙う巨大な陰謀、その正体は?『フェニックスの弔鐘』。

著者等紹介

鳥羽亮[トバリョウ]
1946年8月31日埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒。小学校教員を経て、’90年『剣の道殺人事件』で第36回江戸川乱歩賞を受賞

阿部陽一[アベヨウイチ]
1960年徳島県生まれ。学習院大学法学部卒。日本経済新聞社に入社後、整理部、雑誌出版部などに勤務。’90年に前年の最終候補作『クレムリンの道化師』に続いて応募した『フェニックスの弔鐘』で第36回江戸川乱歩賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。