さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神

個数:
電子版価格 ¥1,674
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神

  • 笙野 頼子【著】
  • 価格 ¥2,052(本体¥1,900)
  • 講談社(2017/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 38pt
  • 提携先に7冊在庫がございます(2017年12月11日 16時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062206617
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

お髭ふくふく毛色白黒垂れ耳の猫神様が語る平和で幸せな猫台所日記に影を落とす戦前。

著者紹介

笙野頼子[ショウノヨリコ]
1956年、三重県生まれ。立命館大学法学部卒業。81年「極楽」で群像新人文学賞受賞、91年『なにもしてない』で野間文芸新人賞、94年『二百回忌』で三島由紀夫賞、同年『タイムスリップ・コンビナート』で芥川賞、2001年『幽界森娘異聞』で泉鏡花文学賞、2004年『水晶内制度』でセンス・オブ・ジェンダー賞大賞、2005年『金毘羅』で伊藤整文学賞、2014年『未闘病記 膠原病、「混合性結合組織病」の』で野間文芸賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

最近の日本は危険な戦前、怖い怖い悪魔の「人喰い」契約が目の前に――。S倉市の高台にある作者のおうちの台所で猫神様が語り出す。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件