分解日記―光二郎備忘ファイル

個数:
  • ポイントキャンペーン

分解日記―光二郎備忘ファイル

  • 大山 淳子【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 講談社(2015/06発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月11日 22時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062195591
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

光二郎は、家出中に公園のベンチでうたた寝をしていた。目が覚めると、右手には血のついたカマを持ち、目の前には男が倒れている。孫のかけるとひかりは、光二郎逮捕の知らせを聞き仰天。“じいちゃん”を救うために、警察署へと急ぐ。果たして犯人は?前代未聞のヒーロー登場!?二宮光二郎、七十五歳、趣味は分解!

著者紹介

大山淳子[オオヤマジュンコ]
2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。2011年、『猫弁 死体の身代金』にて第三回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

機械も人間関係も、バラして磨けば、きっと輝く。主人公は75歳の光二郎。「猫弁」の大山淳子×カスヤナガトの新シリーズ、始動!

二宮光二郎、七十五歳。趣味は分解――バラバラにして、きれいに磨いて、元に戻すこと。光二郎は、家出中に公園のベンチでうたた寝をしていた。目が覚めると、右手には血のついたカマ、目の前には血まみれの男が倒れていた。孫のかけるとひかりは、光二郎逮捕の知らせを聞き仰天。“おじいちゃん”を救うために、警察署へと急ぐ。果たして犯人は?

すべての部品には役割があって、錆びると噛み合なくなってしまう。
すべての人にはドラマがあって、感謝の気持ちを忘れるとぎくしゃくしてしまう。
そんなときは分解しよう、軌道から外れよう。
きれいに磨かれた部品も、感謝の気持ちを取り戻した人間も、きっと再び輝ける。

【著者紹介】
2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。
2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。
2011年、『猫弁~死体の身代金~』にて第三回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞。代表作に『猫弁』シリーズ、『雪猫』、『イーヨくんの結婚生活』などがある。