• ポイントキャンペーン

不可能

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062170284
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

生とは、一瞬のきらめきにすぎないのか?「現在」が亡霊として揺らめいているだけの、時間のない世界。そこに舞い戻ったのは、咽喉元に二筋の瘢痕を持つ男。―やがて物語は、恍惚の極致へ向かう。魂が倒錯の世界を挑発する短編連作集。

著者等紹介

松浦寿輝[マツウラヒサキ]
詩人、小説家。1996年『折口信夫論』で三島由紀夫賞受賞。2000年「花腐し」で芥川賞受賞。2005年『あやめ 鰈 ひかがみ』で木山捷平文学賞、『半島』で読売文学賞、2009年詩集『吃水都市』で萩原朔太郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

生とは、一瞬のきらめきにすぎないのか? 「現在」が亡霊として揺らめいているだけの、時間のない世界。そこに舞い戻ったのは、咽喉元に二筋の瘢痕を持つ男。--やがて物語は、恍惚の極致に向かう