京都の平熱―哲学者の都市案内

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062138123
  • NDC分類 291.62
  • Cコード C0026

内容説明

古い寺社は多いが歴史意識は薄い。自然そのものより技巧・虚構に親しむ。けったいなもんオモロイもんを好み、町々に三奇人がいる。「あっち」の世界への孔がいっぱいの「きょうと」のからくり。

目次

東へ(京都駅に降り立つ;ラーメン文化 ほか)
北へ(清水の坂;京都は「古都」か? ほか)
西へ(下鴨―ここにも奇人伝説が;京都人のきわもの好き、新しもん好き ほか)
南へ(京の縦軸;生活世界の神仏たち ほか)
終着駅へ(旅の終わり;京都だけの問題ではない ほか)

著者等紹介

鷲田清一[ワシダキヨカズ]
1949年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。関西大学教授、大阪大学大学院教授を経て、現在、大阪大学理事・副学長。専攻は哲学・臨床哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件