初代総料理長サリー・ワイル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 295p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062130431
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0095

内容説明

見たこともないメニューと、べらぼうに美味いその味。若き料理人、サリー・ワイルの作る料理を味わおうと、昭和初期の食通達は、横浜のホテルニューグランドに通い詰めた。日本のフランス料理に革命を起こした男。

目次

プロローグ 原点―二〇〇五年
第1章 邂逅―二〇〇四年
第2章 誕生―一九二七年
第3章 革命―一九二七~一九四六年
第4章 挫折―一九四一~一九四六年
第5章 再会―一九五六年
第6章 胎動―一九六〇~七〇年代
第7章 使命―一九一二年
エピローグ 伝承―二〇〇四年

著者等紹介

神山典士[コウヤマノリオ]
ノンフィクション作家。1960年埼玉県生まれ。信州大学人文学部卒業。96年、明治期に柔道を広めるために世界を歩き、後年、アマゾン移民のために尽くした男の生涯を描いた『ライオンの夢 コンデ・コマ=前田光世伝』で、第3回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。14歳の夏、1ヵ月間アメリカ・ネブラスカ州にホームステイした体験から異文化の魅力に目覚め、ジャンルを越えて異文化と格闘した人物、事象等を描き続けている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。