「弱さ」のちから―ホスピタブルな光景

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062107174
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0010

内容説明

「そこに居てくれること」で救われるのは誰か?ケアする関係の本質に迫る臨床哲学の試み。

目次

袈裟から白衣へ―ピアスをした尼さん
お経と詩―サスペンダーをしたお坊さん
学校という場所―サーフィンやってるセンセー
家族の定型はいま…―住宅にこだわる建築家
キャンピィ感覚―2丁目のクロちゃん
だれでもなくていられる場所―健康ランドに通う小説家
受け身と多様―「先生」と呼ばれる性感マッサージ嬢
「言葉のメス」に抗って―SP活動に取り組むひとりの女性
からだを信じる―横着で優しいダンスセラピスト
血に染まる―花と刺し違える82歳
順調です。―べてるの家
オンリーワン―生徒が生徒を引っぱるスクール

著者等紹介

鷲田清一[ワシダキヨカズ]
1949年生まれ。京都大学文学部卒業。同大学院文学研究科博士課程修了。現在、大阪大学大学院文学研究科教授。専攻は哲学・倫理学。「臨床哲学」という哲学の有りようを模索中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。