• ポイントキャンペーン

日本人のこころ〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062105088
  • NDC分類 914.6

内容説明

かつて、この国で雑草のように生き抜いてきた無名の人びとの姿は、われわれに生きる力と生きる喜びを与えてくれる。

目次

新たな「和魂」を求める旅
第1部 「隠れ念仏」と知られざる宗教弾圧(民衆が守り抜いた「隠れ念仏」;民衆の捨て身の抵抗運動;かつての日本にあった「魂の共同体」)
第2部 「隠し念仏」が語る魂の鉱脈(東北の隠された魂「隠し念仏」;『遠野物語』に秘められたもの;宮沢賢治の宗教心)

著者紹介

五木寛之[イツキヒロユキ]
1932年9月福岡県に生まれる。戦後北朝鮮より引き揚げたのち、早稲田大学文学部露文科に学び、その後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年『さらばモスクワ愚連隊』で第6回小説現代新人賞、67年、『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、76年『青春の門筑豊編』ほかで第10回吉川英治文学賞を受賞。『青春の門』シリーズは総数2000万部を越えるロングセラーとなっている。81年より一時休筆して京都龍谷大学に学んだが、のち文壇に復帰