• ポイントキャンペーン

野球バカ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062103046
  • NDC分類 783.7

内容説明

ひたすら親子で猛特訓を続けた少年時代。足腰を鍛えるため、毎日毎日走りこんだ。チームの上級生のいじめにも負けなかった。誰の目も気にならなかった。夢は甲子園のマウンドだった。「怪物くん」といわれ、スカウト合戦に巻きこまれた中学時代。投手失格から三ヵ月後、「甲子園のヒーロー」になった高校時代。そして「密約」とさんざんたたかれた巨人入団から、巨人のエースへ。実父がはじめて書く、息子・真澄との野球に明け暮れた日々。

目次

第1章 四月一日生まれの子
第2章 親子でマンツーマンの猛特訓
第3章 野球名門校からのスカウト合戦
第4章 甲子園の申し子
第5章 ドラフト騒動の「真実」
第6章 野球という職業

著者紹介

桑田泰次[クワタタイジ]
1943年、親の仕事の関係で中国・天津に生まれる。現在、静岡県浜松市在住。建築資材関係の仕事に携わりながら、ボーイズリーグ「浜松ジャイアンツ」の代表を務める。いまでも野球指導者として、子どもたち相手に、1日600球投げる日々を送っている