• ポイントキャンペーン

経済の読み方 予測の仕方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062101059
  • NDC分類 330

内容説明

読めば得する入門経済学。金利、株、円とドル、地価、インフレ、景気はどうなる。そして老後の生活設計は―。日本を代表する経済学者が、経済の原理と仕組みを解き明かす。

目次

1 銀行は大丈夫か
2 土地の価格は上がるのか、下がるのか
3 円高・円安、どちらへ行くのか
4 インフレは日本を救うか
5 財政破綻でどうなるか
6 国際市場をどう読むか
7 IT社会をどう生きるか
8 豊かな老後はどうすれば可能か

著者紹介

伊藤元重[イトウモトシゲ]
1951年静岡県生まれ。74年東京大学経済学部経済学科卒業。78年ロチェスター大学大学院経済研究科博士課程修了、79年同大学 Ph.D.取得。東京大学経済学部教授を経て、96年から東京大学大学院経済研究科教授。エコノミストとして、世界を舞台に意欲的に活動を展開。また、学問の領域にとどまらず、斬新な政策提言をする実践的理論派の論客として、高く評価されている。小渕前首相直属の諮問機関「経済戦略会議」、森内閣の「IT 戦略会議」のメンバーとしても活躍