我は苦難の道を行く―汪兆銘の真実〈上巻〉

  • ポイントキャンペーン

我は苦難の道を行く―汪兆銘の真実〈上巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 311p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062099288
  • NDC分類 289.2

内容説明

50年の沈黙を破って語られた二つの中国の悲劇、日本の汚点。「親日・反共」ゆえに「売国奴」のレッテルを貼られ、中国革命の歴史から抹殺された汪兆銘。中国革命の父・孫文の第一の後継者にして、蒋介石・毛沢東の先を駆けた文人政治家のロマン!!渾身の書き下ろし。

目次

プロローグ 汪兆銘の娘、三十九年ぶりの来日
第1章 半世紀、埋もれていた資料
第2章 文人政治家のロマン
第3章 権謀術数、反共か抗日か
第4章 日中、裸で抱き合うべし
第5章 和平工作に仕掛けられた罠
第6章 蒋介石との訣別
第7章 日本政府の汪兆銘救出作戦
第8章 最終段階における部下の裏切り
第9章 悲劇の南京国民政府誕生